あきる野市菅生地区 菅生一座 公演協力

2016年10月21日

西多摩マウンテンバイク友の会 ブロクをご覧頂き有難うございます。 友の会 水野です。

10月9日の友の会活動は、あきる野市菅生地区の菅生一座公演のスタッフ協力をしました。
こちらは毎年、菅生自治会長(菅生一座座長)より声を掛けて頂いております。
2016100901.jpg

今回は
喜三番叟
爆笑時代劇「水戸黄門漫遊記」
大黒舞
歌舞伎「傾城阿波の鳴戸」
歌舞伎「寿曾我対面」
の演目構成で
5月より稽古を重ねていたとの話を伺いました。

毎年、菅生正勝神社秋祭りの時期に合わせ定期公演を行っており、先々週の祭り衣装から歌舞伎衣装に着替えての公演です。
(写真はカメラマンの鈴木英之様から頂きました)
1016100950.jpg
正勝神社秋祭りの模様はコチラ

朝から小雨の天気でしたが、公演時間の頃には晴れ間がみえるとの事で、駐車場を含めて設営の準備を行いました。
2016100902.jpg
各担当に分かれて。
先ず友の会メンバーは臨時駐車場の設営準備
2016100903.jpg
晴れ間をみてぬかるんだ場所を一座の方と一緒に整備
2016100905.jpg
陽も差し始めた頃には設営準備終了。観劇に訪れる方々をお待ちします
2016100906.jpg

受付の前には出店が並び、この家の窯で焼いている陶器の販売の他に
2016100910.jpg

あきる野菅生森づくり協議会からは、朝収穫の菅生野菜の販売と右手奥には
2016100911.jpg
原木栽培のマイタケも
この大きさは中々お目にかかれません。
2016100913.jpg
その奥では、身体の芯から温める芋汁
中にはマイタケが沢山。 歯ごたえがあり美味しかったです。
(菅生野菜はこちらの菅生地区でも路地販売しています。お近くにお寄りの際は是非!!)

2016100914.jpg

また本日、
あきる野菅生森づくり協議会の大沢活動場所で「緑の再生プロジェクト」の活動があり、活動終了後参加者の皆さんが合流。
2016100930.jpg
一緒に駐車場の整理と整備を行いました。
出入り口は特に入念に。
2016100932.jpg
先ずは、凸凹を均して
2016100934.jpg
乾いた砂を撒いて完了です。

2016100935.jpg 

また、一座の方から「演目も見てってよ」とお言葉を頂き、駐車場の整理をしながら歌舞伎鑑賞。

目出度い清いの舞「喜三番叟(さんばそう)」から幕が開きました

2016100921.jpg
菅生一座座長から改めて御挨拶
2016100920.jpg
東海大学菅生高等学校からは「合唱部」が出演
2016100922.jpg

爆笑時代劇「水戸黄門漫遊記」と続きます。
2016100923.jpg

歌舞伎「傾城阿波の鳴戸(けいせいあわのなると)」では
2016100925.jpg
小学2年生のお鶴が好演、観客の涙を誘いました。
2016100927.jpgのサムネイル画像

そして、観客の皆さんに福を振る舞う「大黒舞(だいこくまい)」と続きます
2016100926.jpg

最終演目は、歌舞伎「寿曾我対面(ことぶきそがのたいめん」

2016100928.jpg

全ての演目も無事終了。最後は出演者一座一同で御挨拶。
2016100929.jpg

最後は一座の方々と一緒に機材の撤収を行い、打ち上げにもお招き頂きました。
2016100940.jpg
2016100941.jpg

マウンテンバクライドから始まった地域自治住民の方々と活動を通しての交流。菅生神社秋祭り、農村歌舞伎菅生一座とその地域の文化や歴史など普段の生活では中々経験出来ない事を改めて見させて頂きました。
菅生自治の皆さま、有難うございました


副会長 水野