あきる野菅生の森づくり協議会 木こり講座(大沢ログテーブル作り)

2016年11月01日

西多摩マウンテンバイク友の会のブログをご覧いただき、ありがとうございます。友の会の柴田です。
10月10日の体育の日に、あきる野菅生の森づくり協議会の主催による、木こり講座に参加してきました。

木こり講座では、里山の管理として樹木の伐採や切出した材の活用などの基礎を学ぶため、チェーンソーの使い方や伐採の仕方などを教えていただいています。
講師役は森林レンジャーあきる野の杉野隊長。
IMG_1745.jpg
チェーンソーやその他の道具の使い方だけでなく、木の性質から周辺の生態系に関することまで、いろいろな事を教えていただいてます。 毎回楽しいお話を聞かせていただけるので、参加者の皆さんはお会いできることを楽しみにしています。

さて、今回はログテーブル作りの続き、ということで少しふり返りたいと思います。

5月、今年度の初心者講習を行いつつ、テーブルの材料となるヒノキを伐採し、必要な長さの丸太を作りました。
DSC04500.jpg
DSC04505.jpg

7月、丸太を製材し、重ねるための切り込みを入れ、テーブルの土台作りをしました。
DSC04734.jpg
DSC04738.jpg

そして、今回は7月の続きということで、テーブルの座面と天板を作成する予定でした。
前回までに作った丸太は、夏を越して菌類が繁殖して使えなくなってしまったため、新たにヒノキを伐採しました。
IMG_1737.jpg
きれいな切り口です。
IMG_1741.jpg

ちなみにチェーンソーはセブンイレブン記念財団さんよりいただいた助成金により、新たに購入させていただいたものを使用しています。プロ仕様ということで、パワフルで使い勝手もとても良かったです。
IMG_1732.jpg
枝を落とし、
IMG_1744.jpg
玉切りして、
IMG_1743.jpg
皮を剥けば、丸太の出来上がり。
IMG_1746.jpg

更にこれを半分に割って、座面と天板を作ります。
IMG_1751.jpg
IMG_1757.jpg
IMG_1758.jpgIMG_1763.jpg

一直線にチェーンソーを入れるのはなかなか難しい作業です。
IMG_1764.jpg

その後、スクライバーという道具を使い、下になる丸太の形を上になる丸太に写し取ります。
IMG_1766.jpg
IMG_1769.jpg
あとはこの印に合わせて丸太を削るだけ。
IMG_1770.jpg
IMG_1778.jpg

今回は座面ができたところで時間切れになってしまいました。
完成は次回に持ち越しです。
IMG_1780.jpg

ちなみに今回私は直前に腰を痛めてしまい、作業に参加できず...
代わりにチェーンソーのメンテナンスを行っていました。
IMG_1779.jpg
早く腰を直して、次回は作業に参加したいです。


会計 柴田