SRAM講習会にて友の会活動場所をみてもらいました!

2015年01月24日

こんにちは 中沢です。

1月21日(水)にSRAM輸入元のダートフリーク様の講習会のお手伝いをしてきました。
講習会の内容は新しく発売されたブレーキの構造や取り付け方法についての説明を聞いて、その後にそのブレーキを取りつけて実際にライドをしてフィーリングを体感するというものと、サスペンションフォークの内部構造の説明がありました。

その中で私がお手伝いしたのは講習会会場の手配とライドのルート設定と参加ショップさんのガイドをしました。

今回のダートフリーク様から講習会サポートのお話しを頂いた背景には講習会をしつつも、なにかしら友の会のサポートができないか?

そして昨年11月から話が出ている東京都自然公園利用ルール(案)に対して少しでも役に立てることはないか?という話をダートフリーク秋田様より頂きましたので、友の会の活動場所を見て、そして走ってもらいたいと思いました。

今回講習会で使用した菅生交流会館は日頃の活動場所であるあきる野市の施設であり、友の会活動の説明や菅生の森づくり協議会の活動を知っていただくという事もあり、菅生交流会館を貸していただきました。

ブログ10922624_778778718863604_3866754374837888063_n.jpg

こんな感じでバイクに取り付けました。

ブログ10377156_780157082059101_7151591393273759942_n.jpg

講習会の内容や素晴らしいSRAMのブレーキのインプレッションなどはMTBショップページなどを見て頂くとして(笑)

東京近郊の12店舗のショップさんとダートフリーク様に、友の会の西多摩での活動と、現在の都自然公園利用ルールの現在の状況について、実際に都環境局と意見交換などをしている私の方からいろいろと説明する時間を設けて頂きました。

ブログg_02612.jpg

東京都自然公園マップを広げて、現在の状況の説明をしました。
(写真提供 鈴木英之様)


ライドの方はといいますと、粉雪がパラついて寒かったですが、みなさんMTBに乗っているときは楽しさが先に来るようで、ご機嫌でしたね~!

ブログ10934425_789215321171197_420037174_n.jpg

こちらはあきる野菅生の森協議会で事務所兼休憩場所となる協議会ハウス(友の会ハウスとメンバーは言っています 笑)

この家は大家様からのご厚意でお借りしていて、現在は友の会メンバーの手でリフォーム中です。

参加者の皆さんにはこちらの協議会ハウスがどのような意味を持ち、そして何をしようとしているのかという事を説明いたしました。
内容については月例活動場所の都立羽村草花丘陵自然公園で偶数月に行っている友の会説明会で聞いてみてくださいね。

協議会ハウスからサイクリングをしつつ、緑の再生プロジェクト場所へ移動。

ブログ10941812_789215171171212_1946679565_n.jpg
緑の森再生プロジェクトの説明をさせてもらいました。


ブログg_7755.jpg
(写真提供 鈴木英之様)

みんなで意見交換をしながら、MTB体験コースを走って、いい汗かきました!
笑顔の絶えない素晴らしい一日となりました。

こうしてMTBショップの繋がりが増えていく機会を設けてくださったSRAM・ダートフリーク様には感謝いたします。

ありがとうございました。

また参加されましたショップ様、これからもライドを通して繋がっていきましょう!

これからもショップからお客様への自然や他者に配慮したトレイルに関する情報発信の協力をお願いいたします。

現在はボランティア活動後のライドのみ使用可能となっているMTB体験コースは将来的に一般利用ができるように現在色々と調整中です。

もう少し時間を下さい。みなさんご協力をお願いします。


会長 中沢