セブンイレブン記念財団 環境市民活動助成

2016年06月18日

皆さんこんにちは。西多摩マウンテンバイク友の会、会計の柴田です。

タイトルにもありますが、セブンイレブン記念財団さまの環境市民活動助成より、2016年度の活動への助成をいただけることになりましたので、報告させていただきます。

友の会では、2012年度に東京ボランティア・市民活動センターさまのゆめ応援ファンドの助成をいただいて、活動に参加してくれる会員のための道具の購入を支援していただきました。
おかげさまで、参加者の道具の購入の負担を軽減することができ、結果として活動への参加者が増え、会員数の増加にもつながりました。

それから3年が経ち、会員数は200名を超え、会の活動も広がり、刈払い機やチェーンソーを使った作業ができるメンバーが増えてきました。 
ただ、これらの道具は高額であるため、会の予算だけでは参加者に対して十分な台数を確保することができず、他の協力団体様の道具をお借りして作業していました。

そのような状況を少しでも改善するため、昨年度より新たな助成の申請を行ってきましたが、ありがたいことに今年度上記の助成をいただけることとなりました。

今回は特に高額な道具の購入に対しての申請をさせていただき、刈り払い機とチェーンソーを購入させていただきました。
IMG_1111.jpg
IMG_1097.jpg
IMG_1096.jpg
購入機種の選定は、西多摩の地元企業であり、現在使用中の刈り払い機やチェーンソーをご寄付いただいた株式会社やまびこ様の製品を購入させていただきました。

今回購入させていただいた道具を活用し、あきる野市周辺の里山の保全活動への友の会としての活動を充実させていきたいと考えています。

最後になりますが、助成いただいたセブン-イレブン記念財団様、ならびにセブン-イレブン店頭の募金箱にご寄付いただいた市民の皆様、ありがとうございました。


会計 柴田