9月1日災害ボランティアセンター設置訓練

2013年09月22日

西多摩マウンテンバイク友の会 中沢です。
9月1日に瑞穂町災害ボランティアセンター設置訓練に友の会メンバー30名ほどで参加してきました。
ブログtakemoto bousai01
今回の活動は瑞穂町地域防災計画に基づき、発災時を想定して災害ボランティアセンターを設置。
西多摩マウンテンバイク友の会としては今回で3年目の協力になります。
我々の役割としては災害ボランティアセンターから各避難所への情報伝達・物資運搬。
今年度からは新たに要援護者の安否確認も行うこととなりました。
それ以外には備蓄倉庫の物資確認・動作確認。災害ボランティアセンターを設置した際の運営シュミレーションなども行いました。

この活動が各地の社会福祉協議会での活動のひな型になるように訓練します。
また自治体に対して災害時におけるマウンテンバイクの有効活用というかたちで、防災計画の中に組み込んでもらうことが狙いでもあります。
現在、瑞穂町ではマウンテンバイクの有効性を感じてもらえているところです。

ほとんどのメンバーは自分の居住地域とは違う場所での訓練になりますが、この瑞穂町での経験をご自分の住まいの地域に少しでも持って帰っていただくのと、全国の社会福祉協議会、自治体への災害時におけるマウンテンバイクを使っての活動のひな型にしたいと思っています。


発災後サイレンが鳴り、友の会メンバーもボランティアセンターに集合。
ブログkimura bousai04
ミーティングの後、瑞穂町11か所の町民避難場所へ向かいます。うち2ヶ所は老人ホームも含まれています。


11チーム各2名で避難所へ向かいます。
また今年からの活動である町内にお住まいの要援護者宅18世帯にも安否確認に行きます。
安否確認は3チームで対処します。
ブログkimura bousai07


途中、交通状況やルート上の危険個所などもチェックしながらMTBを走らせます。
ブログhamanaka bousai01

ブログtakemoto bousai02


避難所へ着いたら、現地にて避難者の数と状況をチェックします。
ブログkimura bousai03


各避難所では町内会それぞれに企画を出し、防災訓練活動が行われていました。
ブログtakemoto bousai03

ブログkimura bousai06

こちらは自衛隊カレー!
ブログsugiyama bousai01


センター設置班は備蓄倉庫から物資を運び出し。
ブログkimura bousai02
避難所から戻ったメンバーも手伝います。

ブログhara bousai01
発電機の動作確認も行いました。


私はKGさんとチームを組んで町の要援護者宅へ安否確認を行いました。
ブログkatagiri bousai01
町内では一人暮らしのお年寄りや体の不自由な方が多数います。
今日頃からボランティアセンターみずほでサポートをしている皆さんに協力いただき、今回の訓練になりました。

ブログkatagiri bousai02
安否確認訓練の中で何人かの方には実際にセンターの車を手配して避難所へ向かっていただく訓練もしました。
無線機を使って本部と連絡を取りました。


全チームトラブルもなく、MTBの機動力を如何なく発揮。
ブログDSC03656

こちらはボランティアの受付シュミレーション
ブログshibata bousai03
走り終わったメンバーが協力しています。
また電気を消した形でのシュミレーションも行いました。


ブログshibata bousai01
みんな一仕事終えていい顔です。
3年間積み重ねてきMTB隊の活動を来年は町民の方々と形にしていけるように、今まで以上に働きかけます。
暑い中、活動して下さった友の会メンバーのみなさんにボランティアセンターのみなさん、お疲れさまでした。
写真を提供して下さった皆さん、ありがとうございました。

災害はいつやってくるかわかりません。
備えあれば憂いなしということで、みなさんそれぞれに準備をしておきましょう。

常に緊張感を持って生きていくのは大変なことなので、私は朝起きた時と夜寝る前に少しの緊張感と感謝の気持ちをもって生活しています。


管理人