あきる野菅生の森協議会緑の再生活動から落ち葉サクサクライドへ

2014年12月15日

こんにちは 友の会中沢です。

11月28日と12月3日はあきる野菅生の森協議会緑の再生活動を行いました!

28日は同協議会の明星大学の生徒さんとNECフィールディングの竹取物語のメンバーの皆さん、そしてあきる野市役所環境政策課の皆さんとの協働作業でビオトープ創出予定箇所のまわりの整備と林道わきの草刈りを行いました。

ブログ1506782_746828222058654_8411161879094613891_n.jpg


ブログ10628099_746828342058642_6273494397843519170_n.jpg

寒い朝でしたが、作業を進めていくと体が温まってきて、良いペースになり、さぁーこれからという時に空が暗くなってきたので、報告書にあげるための集合写真を急いで撮影!

ブログ10299922_746817252059751_1198473208787900534_n.jpg

この写真を撮り終わったら、すぐに土砂降り・・・
予定していた作業の半分ちょっとのところで惜しくも終了でした。

友の会メンバーは作業後のライドも中止。残念な一日でしたが、綺麗になった作業箇所をみてちょっと満足。

みなさん、お疲れ様でした。

そしてその作業箇所での雑木林の草刈りと剪定を平日友の会活動として12月3日に行いました。

この日は東京都環境局緑環境課の職員の方2名が活動場所の見学と意見交換にきました。

朝9時前でもかなりの冷え込みでしたが、五日市駅前の喫茶店「山猫亭」の鈴木さんから活動前に温かいお茶をいただいたことでみんなホッとな感じに。

ブログ14.12.03.10.jpg

ブログ14.12.03.11.jpg

作業前にみんなでお茶を飲み、和やかな雰囲気になりました。

14.12.03.01.JPG

都環境局の職員さんとあきる野市役所環境政策課の職員さんもいっしょに笑顔で~!

活動は3か所に分かれて行いました。

ブログ14.12.03.04.jpg
まずは作業前のミーティング。 楽しい中にも安全第一で。

ブログ14.12.03.05.jpg

ブログ10430364_759722384120491_3259606137665079293_n.jpg

メンバーのみんなが作業中に、私は都環境局の職員の方への友の会の趣旨と活動説明をしつつ、都自然公園利用ルール案に関してマウンテンバイカーとしての意見に加えて、どのようなことができるか?していくべきか?ということを話させてもらいました。
職員さんからもマウンテンバイクに関する事の質問をたくさんいただき、それぞれの質問には西多摩マウンテンバイク友の会代表としてお答えしました。
また友の会が毎月最低一回は整備活動をしている都立羽村草花丘陵自然公園へ移動して活動場所も見て頂き、様々な取り組みと、そこからマウンテンバイクを通して繋がる世界の話をしたりしました。
1381298_747226895356931_7060194006196879805_n.jpg
(画像提供 鈴木英之様)


平日にもかかわらず、20名を超えるマウンテンバイカーが参加した(素晴らしい!)緑の再生活動でした。

皆さんお疲れ様!

ブログ14.12.03.06.jpg

作業終了後はみんなでワイワイやりつつ、都環境局の方との意見交換。

忙しい中でもマウンテンバイカーひとりひとりに対応してくれました(感謝)

ブログ14.12.03.09.jpg
意見交換の中では、職員さんから「マウンテンバイカーも皆さんが山に入る時にはどのようなものを持って入りますか?」

との質問に対して、メンバーの中でアメリカンハートアソシェーションのインストラクターで、マウンテンバイクにおけるフィールでのトラブル対処・ファーストエイド講習プログラムをしてくれている二瓶さんによる急きょ開催された「プチ講義」が我々にとってもとてもためになるものでした。

もちろん、職員さんも感心していました。

そしてその後はグループ分けしてのライド。

ブログ14.12.03.08.jpg

こちらはMTB体験コースをがっちり走るグループ。

もうひとつはトレイルライドに行くグループと都環境局職員さんとで、まずはトレイル散策しながら実際の山でのちょっとしたワークショップ。

ブログ14.12.03.02.jpg

都環境局職員さんと別れた後は日が傾きはじめた夕方前の静かな森でのライドへ

ブログ14.12.03.03.jpg

作業だけでなく、色々と交流ができた後のみんなとのライドは格別なものでありました!


会長 中沢