あきる野市深沢の大樫山道の階段作り

2012年11月20日

11月17日(土)はあきる野市深沢地区の大樫を見れる散策路の階段作りへ行ってきました。
当日は雨が降っていたら中止という事でしたが、なんとか作業時間の午前中は雨に降られる事もなく、自治会の方々にいろいろ教わりながら楽しい時間を過ごせました。

ブログCA3I0103
作業道具に関しては友の会の代表者が車で持ってくるので会員はライドを楽しみながら現地入りするのですが、天気予報では雨だったので、車や電車で現地入りしました。
もしも雨が降って作業中止でも深澤へ行って自治会の方々と交流をしようという事で、友の会からは私中沢と中心メンバーの柴田さんと水野さんに加えて、S10さん・AOKさんの5名で活動してきました。
深沢自治会からは4名の参加です。


ミーティング後は2班に分かれての作業。
まずは切り出された丸太と杭、そして道具類を作業場所まで持って登ります。
ブログ643903_371235316297535_1584668780_n[1]

ブログCA3I0111

ブログCA3I0108


丸太を道に合わせた形にチェーンソーで切り、丸太を入れる場所を適度に掘って埋めていきます。
そして杭を打ってずれないようにします。
ブログCA3I0114


ブログCA3I0115
ここの道ではお年寄りや子供も登れるように間隔を狭めにして丸太を入れていきます。
また場所によっては丸太を長短交互に入れて、いろいろな歩幅に対応できるように作ったりもしました。
長短交互にあると、道具を持って歩くときにかなり有効でした。

ブログCA3I0915


こちらは水野さん・柴田さん・S10さんのグループ
ブログ319075_371235516297515_1352834345_n[1]
画像提供水野さん

ブログ63346_371235436297523_933771319_n[1]
画像提供水野さん


下から担ぎあげた丸太がなくなったら現地調達ということで、山に切り出されたままになっていた木を集めました。
ブログCA3I0123

ブログCA3I0120

自治会の方々によって綺麗にされてる山道
ブログCA3I0121

この日も自治会の方々から色々と教わる事が出来て、とても良い時間を過ごすことが出来ました。
道つくりや階段作りに使える木と使えない木の違いや、育てている木に少しでも傷をつけてしまうとどういう結果になるかという事などを現場で教えていきました。
まだまだ教わる事はたくさんあるので、今後もよろしくお願いいたします。
ブログ406958_371235656297501_2070888774_n[2]
みなさん、お疲れさまでした!


いい汗かいた後はエネルギー注入の必要があります。

という事で、五日市駅前の山猫亭さんで美味しいものを補給しました!
ブログCA3I0124
この後の紅茶も美味しかったです。


西多摩マウンテンバイク友の会のボランティアの基本はライド&ワークです!
ブログCA3I0110
体幹トレーニングできます(笑)

野外活動では自分の体を上手くコントロールする必要があり、それはMTBにライディングにも生かせる事だと思います。
そして道具をうまく使えるとライドも上手くなるという法則があります!?
だから野外活動はとってもおもしろいことだと私は感じています。


管理人