2013年10月大澄山里山整備活動と友の会現地説明会

2013年11月18日

友の会 中沢です。
去る10月27日の友の会活動はあきる野市内2ヶ所の場所で行われました。
ひとつは先に友の会水野さんがアップしてくれている深沢地区尾根道の草刈りそしてもう一つは毎月一回行っている大澄山定期活動。こちらは大澄山リーダー柴田さんが中心になって作業をしてくれています。
私は朝一番で五日市深沢へ行き、地元の方と挨拶をして簡単な段取り後のミーティングまで参加。そのまま同市内の大澄山に移動しました。


朝の集合場所はあきる野市役所駐車場。市内のボランティア活動を行うとうことで駐車場をお借りしています。
駐車する際には役所から発行された許可証をダッシュボードなどにおいて許可証を見えるようにしています。
13.10.27 01shibata
友の会の活動スタイルはワーク&ライド。
活動する際の作業道具は友の会で用意しているので、会員は自転車に乗って活動場所まで行けます。


現地入りしたら、まずはミーティングです。
13.10.27 02 hirano


この日は頂上へ向かうための尾根道の整備を中心に作業を行いました。
13.10.27 03 hide
画像提供鈴木ヒデさん


13.10.27 05 hirano


13.10.27 06 hirano
道らしきものが出来てきました。
たくさんの人で作業をすると短い時間で綺麗になります。
大澄山はMTBでの走行は不可です。現在は里山再生活動を行っているところで、いずれはサイクリストが休憩場所まで自転車に乗ってきて、そこからは徒歩で散策を出来るところにしていきたいと思っています。


キッズたちは休憩場所の整備です。
13.10.27 07 konishi
朽ちた竹を取り除いています。
画像提供コニシさん


13.10.27 08 konishi
中身はどうなっているのかな~?と、理科の授業が開始ですね(笑)
画像提供コニシさん


大澄山リーダーの柴田さんが友の会の現地説明会を行いました。
13.10.27 09 hide
第一回目となる現地活動説明会。今後も西多摩マウンテンバイク友の会に興味を持たれている方、入会希望の方向けに定期的に現地説明会を開催していきます。
次回は12月22日(日)です。
詳しくは西多摩マウンテンバイク友の会ホームページをご覧ください。
画像提供鈴木ヒデさん


私の方は大澄山に訪れたご近所の方に経緯と現状説明、そして今後の展開などをお話しさせてもらいました。
13.10.27 10 hide
地域の方には説明会に参加というわけではなく、どこの場所で活動していてもふらっと訪れては色々と聞かれたりします。こちらからお答えするだけでなく、むしろ教わることがたくさんあったりしますので、この時間は私や友の会にとってはとても有意義なものであります。
画像提供鈴木ヒデさん


ひととおりの作業を終えた後は、ソダつくり等に使うための杭を作っておきます。
13.10.27 11 hide
友の会の鉈を使う人もいれば、マイ鉈を使う人もいます。
杭つくりはキッズたちが大好きな作業の一つです。
杭になる木を傾けることで鉈をまっすぐに振りおろせます。
画像提供鈴木ヒデさん


13.10.27 12
大人も無邪気になる時間です(笑)
もちろん作業は安全第一で行っています。


こちらの方はかなり手慣れていますね。
13.10.27 13


お昼前には作業は終了。
13.10.27 14 hide
みなさん、お疲れ様でした。
この後は走りにいく人。ご飯食べて帰る人。仕事行く人。と様々ですが、みんな自転車にのってそれぞれの場所へ行くんですね~。
画像提供鈴木ヒデさん


キッズたちを含むほとんどのメンバーは場所を移して深沢地区の草刈りをしていたメンバーと午後に合流。
友の会が作らせてもらった体験コースの整備をしながらMTBライドを楽しんでいたようです。
13.10.27 15 hide
ちなみにこの時間は私、中沢は仕事をしていました(笑)
画像提供鈴木ヒデさん

次回説明会は12月22日(日)になります。


管理人