第40回大澄山再生整備活動

2015年09月07日

友の会中沢です。
8月23日の西多摩マウンテンバイク友の会活動は2ヶ所の場所で行われ、私はあきる野五日市の深沢地区の草刈りに参加していたのですが、
もう一つの活動の都立羽村草花丘陵自然公園「大澄山」の月例活動の模様を友の会会員の写真を使ってレポートします。

毎偶数月は活動だけでなく、友の会の現地説明会も行っています。

これは「友の会がどんなことをしているのだろうか?」とか「入会する前に知っておきたいな」などマウンテンバイカー以外の方も含めて、説明会をしています。

ブログ11921645_884781108268175_1572211806570305903_n.jpg

この日の説明会では副会長の水野から友の会概要資料をもとに、参加者の皆さんと大澄山を散策しながら色々と説明をしました。

また参加者のみなさんからの質問にも、今までの経験からお答えしております。

23日に主に行った作業は友の会がつくってきた粗朶柵(ソダサク)の老朽化に伴い損傷しているモノが多くなってきたので、

そちらの補修・作り直しを行いました。

ブログ11138485_859746950767880_3898317401985528626_n.jpg



粗朶柵に使用する杭は現地調達

ブログ11960007_884780868268199_3429424124081058072_n.jpg

調達した木をナタを使って杭にします。

小川輪業の小川さんファミリーとお客様で23日はワーク&ライドを楽しんでいただけました。

お母さんとお嬢さんの共同作業です。

ブログ11880606_884780478268238_4445198798172690245_n.jpg

杭の打ち込みも親子で協力して。

ブログ11873798_859746847434557_2460485901693995000_n.jpg

ダウンヒルエリートのASTのヒカルくんも大澄山での作業は初体験。

大澄山活動リーダーの柴田さんから色々と教えてもらってから汗をかいていました。

ブログ11870673_859747344101174_4321321976491444678_n.jpg

ブログ11951875_884781141601505_6720866157119262426_n.jpg

夏休み期間ということもあり、学生は夏休みの課題に里山環境整備活動とボランティアについてのレポートをつくってくれたそうです。

実際の活動とその意味と意義をふるさとの森づくりセンターの浅原さんから指導いただいていたようです。

(写真は小川輪業のお嬢さんとお母さんが里山について色々聞いているところですかね?)

男子高校生と女子中学生の2名がレポート制作をするとのことでしたが、どのようにできたのか私は興味深々です(笑)

ブログ11951399_884781341601485_4454473645193342762_n.jpg

綺麗になった粗朶柵を囲んで記念写真。

みんな大満足です。

この粗朶柵(ソダサク)がどんな意味があるの?なんて興味がわいた人は、ぜひ友の会の説明会に遊びに来てください。

そしてこのマウンテンバイクで走ることのない自然公園の整備作業をなぜしているのか?といってこともお伝えできます。

次回の説明会は10月を予定しています。

もちろんワーク&ライドですから、作業後はグループ分けをして夏の充実感たっぷりのライドをしたのでした。

ブログ11953284_859747634101145_3715278324910021295_n.jpg


会長 中沢