第33回大澄山再生整備活動

2015年01月10日

皆さんあけましておめでとうございます。 西多摩マウンテンバイク友の会の柴田です。
本年も西多摩マウンテンバイク友の会をよろしくお願いします。

昨年の12月27日に、大澄山の活動を行いました。 活動の内容は、前回の活動に引き続き、草木が生い茂った散策路の再生です。
DSC02822.jpg
DSC02828.jpg
大きな倒木が道を塞いでいて、通れなくなっている所が何ヶ所かありました。

当日は年末の忙しい時期にもかかわらず、10名以上のメンバーが集まってくれました。
DSC02870.jpg
DSC02871.jpg

今回も2班に分かれて、それぞれの班にリーダー役をお願いし、そのリーダーの指示で作業を行ってもらいました。
作業は前回の終点からスタート。 それぞれの班は、安全のために少し間をあけて作業してもらいます。
DSC02872.jpg
DSC02883.jpg

散策路の上に生えているヒサカキなどの木や笹などを切って、人が歩けるスペースを作っていきます。
DSC02877.jpg
DSC02878.jpg

倒木は、幹が太くて危ないと思われるものは枝を落とすだけにして(倒木の中には、倒れた時に周りの木や枝を巻き込んでいることがあり、力がかかっている箇所をさわると溜まっている力が解放されて危険な場合があります)、
DSC02898.jpg

そうでない物は皆で協力して切り分けて、ルート上からどかしました。
DSC02900.jpg

今回の参加メンバーには、入会後初めての方や
DSC02884.jpg
前回に続き参加のZEN Distribution 由谷さん、
DSC02895.jpg
そして、昨年カナダのブリティッシュコロンビア州で行われたBCバイクレース(7日間にわたって山の中のトレイルを走るマウンテンバイクのレース)に出場した、マウンテンバイククロスカントリーのエリートクラスのライダー、園部選手もいました。
DSC02886.jpg

途中に休憩を取りつつ作業します。 明るくなって日が入るようになった尾根道は、風も当らずに温かくて気持ちが良かったです。DSC02903.jpg
DSC02904.jpg

メンバーのおかげで、無事に終点までの作業が終了しました。
DSC02916.jpg
DSC02917.jpg
DSC02919.jpg
皆さん、ご苦労さまでした。

また、今回は2か月に一度開催している、友の会の活動説明会も同時に行いました。
今回の説明会の担当は、友の会の会長、中沢さんでした。
DSC02905.jpg
DSC02908.jpg
今回は7名もの方にご参加いただき、実際の友の会の活動場所と作業を見学していただきました。
皆さん友の会の活動に興味を持っていただき、終了後はご入会いただきました。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
ちなみに次回の説明会は2月の大澄山の活動にて行う予定です。

西多摩マウンテンバイク友の会が大澄山での活動に関わらせてもらえるようになってから、3年が経ちました。
毎月の活動で作業に参加してくれたメンバーのおかげで、ボランティアの活動の拠点になる広場ができ、周辺の斜面がきれいになり、通れなかった散策路を再生することが出来ました。

今後も友の会の定期の活動として、友の会のメンバーやふるさとの森づくりセンターの浅原さんと協力して、ボランティアだけでなく、一般の皆さんに利用できるような公園を目指していく予定です。

ご興味のある方は、ぜひ説明会にご参加ください。


会計 柴田